不妊・便秘・美肌など様々なルイボスティーの効果に迫る!

ルイボスティーは女性に人気のあるお茶で一度は飲んでみた事があるという人も増えてきました。比較的飲みやすくて体にも良いとは聞きますがどのようなお茶なのか、詳しく探ってみましょう。

 

○原産地はアフリカ
ルイボスティーの原産地は南アフリカになります。ですが30度以上で乾燥している場所といった気候条件があるようで、今でもセダルバーヅ山脈の一部でしか栽培されていません。南アフリカの先住民族が不老長寿のお茶として昔から飲み続けています。

 

○体に良い理由
ルイボスティーが飲まれている理由の一つにSODがあります。私たちの体にもある成分ですが、年をとると数は減ってしまいます。SODは細胞のダメージを防いでくれたり、既にダメージを負った細胞を修復したりします。そして体にとって増えすぎると良くない働きをしてしまう活性酸素を分解するというありがたい成分で、ルイボスティーにはSODが豊富に含まれています。

 

○ミネラルが豊富!
ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれています。鉄分、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガン、セレンとそれぞれ豊富に含まれているのでミネラル不足を改善する事も出来ます。

 

○カフェインが駄目な人でも飲めるお茶
ルイボスティーはカフェインが検出されないお茶です。カフェインが駄目な赤ちゃんや妊婦さんでも安心して飲む事が出来るお茶としても知られています。

 

○ルイボスティーを飲むときのポイント
ルイボスティーを淹れる時にはしっかりと煮出して下さい。豊富な抗酸化成分を摂取する為にも最低でも10分は煮出してそのまま茶葉は取り出さないで冷ますようにすると抗酸化成分をたくさん抽出できます。毎日飲み続けることである程度の効果が出てくるといわれていますのでまずは続けてみましょう。

 

体に良いルイボスティーを飲むことによって期待できる効果!

便秘の改善や美肌効果、不妊、不眠などの改善、二日酔い対策、アンチエイジング、アレルギーの改善と、人によって効果の出方は違いがありますが様々な効果があるといわれています。
○便秘の改善
ルイボスティーを飲むようになってから悩んでいた便秘が改善されたという意見が多くあります。
ルイボスティーはミネラル成分が多いのですが、その中のマグネシウムが腸の中の水分を増やしてくれる働きをします。
結果として便を柔らかくするので便通は良くなります。
また、腸内の働きも良くなるので腸内環境が良くなっていくのです。

 

○生殖機能を強くする
含まれている成分の中では亜鉛も多く入っています。
精子や卵子を作るのに必要な成分でもあるのです。
他にもカリウムやマンガンも豊富でこれらの成分が精子や卵子の生殖機能を上げるのに効果がありますので任活をしている方にもお勧めです。
女性、男性共に効果がありますので是非、家族ぐるみで飲むようにして下さい。

 

○肌にも良い
ルイボスティーを飲むようになってから肌の調子が良くなってきたという意見も多いです。
これはルイボスティーには抗酸化作用があるためで、肌にとって大敵の活性酸素に対応してくれる為です。
シミやシワといった肌の老化などを防いでくれる事も期待できます。

 

○病気、アレルギー対策に!
ルイボスティーの抗酸化作用は肌に良いだけではありません。
活性酸素というのは体の中に適度にあるのは問題無いのですが、増えてしまうと細胞が傷ついてしまいます。
細胞が傷ついたりすることによって体の免疫力がだんだんと落ちてしまう心配があります。
これが原因でがんや糖尿病といった様々な病気にもなりやすくなってしまうのです。
そこで抗酸化作用があるルイボスティーを飲むことでSOD様酵素が活性酸素を活発化させないように抑えてくれるので病気の予防などにもつながっていきます。
また、個人差はありますが、アトピーや花粉症などのアレルギー症状などが緩和されたという人もいるようです。

 

○肌や体調面のサポートとして
私たちの体にとって良いサポートをしてくれるルイボスティーは飲んでいくとと体調面の変化に気がつくことが多いです。
お茶として飲むという方法だから簡単ですよね。
まずは続けて飲んでみましょう。