ルイボスティーはどのような飲み方が効果的なのか?

ルイボスティーは茶葉だけで袋に入って販売している商品もありますが、一般的に1包づつパックされた状態で販売されている事が多いです。
ただ何となく飲んでいるという人が多いのですが、どのぐらい飲むと良いのか?紅茶のティーバッグと同じように入れて飲んでいれば良いのか?という疑問があると思います。今回はルイボスティーの飲み方についてです。

 

淹れる時は煮出して

ルイボスティーを作る時に作り方などでお湯に入れておけば抽出するというタイプのものもあるようですが、煮出した方が良いです。煮出した方がフラボノイドが多く抽出されます。フラボノイドは抗酸化作用があるので多めに抽出された方が体には良いです。
そこで10分ぐらいは煮出してティーバッグを入れたまま冷ましておくとフラボノイドの量は増えていきますのですぐにティーバッグを取り出さない方が良いという事になります。

 

飲む量の目安

飲む量はそれぞれ違う量だったり濃さだったりするので一概には言えませんが、コップ1杯分だけといった量では効果などは何も実感できないと思います。少なくても1日に2、3杯は飲むようにした方が良いと考えておくと良いでしょう。また、大事なポイントとして続けて飲むことによって効果も実感しやすくなりますので毎日続けて飲む様にして下さい。→ルイボスティーの1日の摂取量

 

食事の時に

通常の水分補給として

スポーツの時の水分、ミネラル補給

 

このように日常生活の中で手軽に飲むことが出来ますので多めに煮出して飲む事をおすすめします。

 

そのまま飲んでもアレンジしても

紅茶っぽい味なのでそのまま紅茶感覚で飲むのもおススメですし、寒い時などはホットでジンジャーティーにしても体が温まります。同じ要領でチャイラテのようにスパイスとミルクを入れてホットを楽しむ人もいます。インスタントコーヒーを淹れる時にルイボスティーを使う人もいるので興味があるものはお試し下さい。また、大人の人ですとアルコールとの相性も良いです。焼酎やウイスキーと一緒に割って飲むと美味しく飲めます。基本的に癖はありませんのでまずは手軽に飲んでみて下さい。→ルイボスティーのアレンジ

おすすめルイボスティーランキング

カフェインゼロ!ルイボスティー「お試しセット」
アールティーアールティー
価格 容量 送料
\1,480〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


ルイボスティーで潤いチャージ
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\970〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


3種類のルイボスティーが選べるお試し
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\1.820〜 4週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ