万能ルイボスティーをお風呂でも楽しもう!

ルイボスティーの入浴効果

 

ルイボスティーを飲んで楽しむのは当然なのですが、これを入浴剤として用いるのもおすすめなのです。ご存知のようにミネラル成分が豊かでスキンコンディションを整える働きに優れているので、アトピーに悩んでいる人にも効果が期待できちゃうのです。
では、ルイボスティーをお風呂に入れる際のポイントを紹介しましょう!

 

入浴効果以外にもルイボスティーの効能は、女性に嬉しいものばかり!

中には「味が好きじゃない」という人もいるかもしれません。更に、良いものだから家族みんなでシェアしたいと考えても、なかなか思うようにいきません。また、堅実な女性の中にはルイボスティーを飲み終わった後に「捨てるのはもったいなさすぎる」と常々感じていた人もいるでしょう。

 

ルイボスティーの効能はとても豊かなので飲むだけという方法だけでは、全てを吸収するには至りません。そこで是非とも試したいのが、入浴時の利用なのです。

 

特にアトピー体質の人には最適で、向き不向きが生じてしまう市販のアトピー対策品よりも期待通りと言われています。さらに乾燥肌やニキビなどのトラブル、花粉症などのアレルギー体質にも改善が見られたという感想が寄せられています。

 

これはルイボスティーの働きによるもので、毒素を体外へ押し出そうとするSOD酵素のお蔭です。ルイボスティーは飲んで体の内を、そして入浴で外を磨く万能なお茶なのです。単なる香りのよい入浴剤よりも、更に優れた効き目が期待できます。

 

ルイボスティー風呂を実際に楽しんでみましょう

初めての人は香りで躊躇ってしまうかもしれませんね。もしもいきなりの入浴に抵抗を感じるならば、最初は足湯などのように部分的に試してみるといいでしょう。

 

ご想像の通り、タオルをお湯に浸けると色が付くので、そのつもりで使ってください。入浴後に体を拭く程度では大丈夫だと思われますが、注意したい人は入浴後にシャワーでルイボスティーを流せば安心です。

 

具体的にルイボスティー風呂の楽しむ手順をご紹介します。

 

ここでは出がらしではない、新しいルイボスティーのティーバッグを使うことを想定しています

 

  1. 浴槽にいつも通りにお湯を入れる
  2. その間にティーバッグ1〜2個を小鍋で20分程度煮出しておきます
  3. 上記のものを浴槽に入れればOK

 

出がらしのティーバッグを用いた入浴を行う場合には、飲み終わったものを浴槽に直接入れるだけです

ただし、成分がかなり薄まってしまうので、飲み終わったものをいくつか溜めておいてから行うといいでしょう。
また、一度飲んだ後のティーバッグは破れて茶葉が出てきてしまうこともあるので注意してください。

 

ここまでをまとめると、ルイボスティー風呂とはルイボスティーの効能を利用した、スキンケア効果を高める入浴方法のことです。豊かな成分がお湯に滲みだし、そのまま肌に効くので、直接的な肌トラブルを抱えていない人にもおすすめです。乾燥肌を防ぐ対策としても使えます。

 

使う前に少しでも不安を感じた時、また肌に異常が生じた場合には医師の診断を受けるとより安心です。

 

そして重要なのは、ルイボスティーは飲む時にも入浴時に利用する時にも、やはり国内産が絶対に安心。価格で選ぶとどうしても外国産に負けてしまうのですが、安心感という意味では国内産に勝るものはありません。

 

飲んでから入浴時に使うという予定の人であれば、やはり味重視で選ぶのが一番ですよね。様々なメーカーが取り扱うルイボスティーを全て試すのは不可能です。こちらではいくつかの比較を行っているので、「コレ!と思うルイボスティーに出会えていない」という人は是非ご覧になってください。

おすすめルイボスティーランキング

カフェインゼロ!ルイボスティー「お試しセット」
アールティーアールティー
価格 容量 送料
\1,480〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


ルイボスティーで潤いチャージ
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\970〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


3種類のルイボスティーが選べるお試し
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\1.820〜 4週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ