ルイボスティーは健康にも美容にも!こんな方におすすめします

ルイボスティーで風邪予防

 

お茶の名産地の一つでもある静岡県では、外出して家に戻ってきてから緑茶でうがいをすると言われています。
静岡では水道から緑茶が出てくるなんてうわさもありますが、さすがお茶の名産地ならではといったところです。ところで、緑茶には抗ウイルス作用のあるカテキンと呼ばれる成分が含まれており、この成分が風邪のウイルスや他の病原菌などを退治したりその予防にも貢献してくれるのです。

 

その他にも、お茶の中に含まれているポリフェノールがインフルエンザウイルスの体内増殖を食い止めるという、大変うれしい働きもあります。これらの成分は特に緑茶が多く含んでいると言われています。
となると、気になるのはルイボスティーにもそのような抗菌作用のある成分が含まれているかどうかですよね。

 

もちろん、ルイボスティーもお茶の一つですので、カテキンが含まれています。そのため、余ったルイボスティーを風邪予防うがいのために使用しても十分な効果が得られるはずですよ。

 

風邪予防に最適!ルイボスティーを使ったうがいの仕方とは?

 

一度煮出すのに使ったルイボスティーのティーパックや茶葉をもう一度使っても十分な効果を得ることができますので、新しいものを使うのがもったいないという方はそれを利用して大丈夫です。
薄い緑茶でも効果を得られるとのことですので、同じようにルイボスティーでも問題なく使用できるかと思います。

 

必ずコップに注いで入れること

水うがいだと直接蛇口から出る水を手で取ってうがいしたくなりますが、病気予防のためにも必ずコップに入れてください。

 

ルイボスティーを使って口の中を十分にゆすぐ

まず最初に口の中を十分にゆすいでからガラガラうがいをしてください。
なぜなら、いきなりガラガラうがいをすると間違って飲み込んでしまって体内に入れてしまうことになるからです。病原菌を体の中で増やさないためにも、まずは口をある程度きれいにしてからやってください。

 

コップの中のルイボスティーをもう一度含みガラガラうがいをする

ルイボスティーでのガラガラうがいを行うときには、間違って飲み込まないように十分注意をしてください。そしてのどもとで10回を目安にガラガラしてください。それから一度ルイボスティーを吐き出したら、再度新しくルイボスティーを口の中に入れます。
これを3回繰り返してください。

 

うがいをするのなら水道水よりルイボスティー

水道水によるうがいには全く効果がないわけではないのですが、風邪予防などを本格的にしていきたいのであればルイボスティーなどのお茶でやった方がはるかに高い効果を得られます。もしお茶が少し余ってしまった場合には、ぜひお茶うがいをしてみてください。

おすすめルイボスティーランキング

カフェインゼロ!ルイボスティー「お試しセット」
アールティーアールティー
価格 容量 送料
\1,480〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


ルイボスティーで潤いチャージ
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\970〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


3種類のルイボスティーが選べるお試し
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\1.820〜 4週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ