不眠対策に取り入れたいルイボスティー、その理由とは?

ルイボスティーは不眠で悩んでいる人におすすめ

 

元々美肌に効果がある、体に良いといった理由で女性を中心に幅広い年代で飲まれているのがルイボスティーです。色々な効果がありますが、その中で眠れなくて悩んでいる人でも安心して飲めるお茶という事でルイボスティーを不眠対策として飲んでいる人がいます。

 

カフェインが体にもたらす影響

ルイボスティーはカフェインが入っていません。お茶の成分検査でも実際に検出されませんのでカフェインが苦手な人にも安心して飲む事が出来るお茶なのです。

 

カフェインは摂りすぎると胃腸の調子が悪くなったり頭痛、肌荒れ、カルシウム不足といった体にも悪い影響が出てきますが、適量摂るのであれば覚醒作用があるので眠気覚ましとして利用する事が出来ます。

 

普段からあまり眠れないと思っている人にとっては避けたい成分です。午後ぐらいからカフェインを控えるようにしたほうが良いという事になります。

ルイボスティーはノンカフェイン

不眠で悩んでいる人にルイボスティーをおすすめする理由はカフェインが入っていないので眠気などを邪魔する事が無いという事になります。

フラボノイドが豊富!

ルイボスティーにはビテキシンとイソビテキシンという2種類のフラボノイドが豊富に含まれています。このフラボノイドはストレスも抑える効果があることから安眠効果があると考えられているのです。ルイボスティーのフラボノイド成分をしっかりと抽出させる為にはポイントがあります。

 

お茶を淹れる時にただお湯に入れて色が出たから飲むという方法だと充分にフラボノイドが出てきていません。少なくとも10分ほど煮出して下さい。さらにティーバッグを入れてそのまま冷ます事によって更にフラボノイドの量が増えます。不眠対策で飲むときにはしっかりと煮出す事を忘れないで下さい。

夜の水分補給はルイボスティーで

夜の食事の時や水分補給をする際には是非ルイボスティーを飲むようにして下さい。そして寝る前に飲む場合はホットがおすすめです。体も温まりますので更に安眠効果が出てきます。しっかり眠れていないなと感じている人は試してみてはいかがでしょうか。

不眠の解消、ストレスの緩和に効果的なルイボスティーの効果

ルイボスティーで不眠の解消

 

花粉症やアレルギー、アトピー性皮膚炎などの改善や症状を和らげる効果、また血行促進による肌に透明感やハリを与えたりシミやしわの予防、改善などの美容効果や健康効果と女性に嬉しい優れた効果がありますが、その他にも不眠の解消にもとても効果的なんです。

 

近年、日本では不眠に悩む方は5人に1人の割合といわれています。その中でも女性の割合が21%と言われています。人によって症状は異なり、不眠の症状は大きく4種類に分類されます。

 

なかなか寝付けない、ベッドに入ってから30分以上眠りに入ることができない「入眠障害」、夜中に目が覚めてしまい、その後目が冴えて睡眠に戻れない「途中覚醒」、起きる予定の時間よりも早く目覚めてしまう「早期覚醒」、眠りが浅く熟睡できなかったり、夢をよく見るなどしてしっかり眠った感じがしなく、なかなか疲れがとれない「熟睡感欠如」に分けることができます。

 

それぞれ人によって症状が「入眠障害」と「熟睡感欠除」などと複数の症状が重複していたり、単体での症状であったりと様々です。

 

睡眠障害の原因としてはそれぞれ様々な原因がありますが軽い症状であれば生活習慣や生活環境を改善することで解消されることもあります。

 

生活習慣が不眠の原因ではない場合は大きく分けて、以下の4つの原因があります。

 

心的要因 日常の強いストレスや対人関係が原因となって不眠を引き起こしている
身体的要因 花粉症やアレルギー、ひどい痒みやリウマチなどによる身体の痛み、頻尿など身体的な症状が睡眠を妨げてる原因となっている
精神医学的要因 心配事があったり憂鬱で気分が落ち込みやすかったり慢性的に不眠であることによって眠れないことがストレスになり悪循環に陥ってしまうことによる
生理学的要因 海外旅行などで一時的におこる時差ボケが原因となっていたり、深夜に働くなど昼と夜が逆転した生活を送っている方に起こりやすい

 

症状が重症な場合は専門医に相談された方が良い場合もありますが、軽い症状であれば、生活習慣の改善とともにルイボスティーの安眠効果による睡眠障害の改善を試みることをおすすめします。

 

健康茶として知られるルイボスティーには身体を温めて身体をリラックスさせてくれる効果があります。これにはルイボスティーに含まれる亜鉛、セレン、ビタミンB1やビタミンB2による体内の活動を活性化したり血行を促進する効果により身体が温まり、心が落ち着き自然と身体がリラックスすることで睡眠に入るための準備を始めます。

 

不眠対策

 

ルイボスティーに豊富に含まれる「フラボノイド」には「イソビテキシン」と「ビテキシン」と呼ばれる成分が含まれており。この2つの成分は海外ではストレスを抑制する処方薬として、ストレスのコントロールのために通院される方に処方されている成分です。

 

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないため、神経を興奮させてしまうことなく、また、味も大変飲みやすくリフレッシュ効果も高いため、夕方以降などコーヒーや紅茶、日本茶を飲みたくなった時に代替品としてルイボスティーを利用するのもとてもおすすめです。

 

カフェインが含まれていないので飲み過ぎてしまっても身体を冷やす心配もないですし、飲み過ぎて目が冴えて眠れない!ということもないので安心して楽しむことができますね。身体は疲れているのに神経が高ぶってしまいなかなか寝付けないという方、不摂生な生活によって不眠で悩んでいる方はカフェインレスで安眠効果の高いルイボスティーを効果的に飲んでみるのはいかがでしょうか。

おすすめルイボスティーランキング

カフェインゼロ!ルイボスティー「お試しセット」
アールティーアールティー
価格 容量 送料
\1,480〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


ルイボスティーで潤いチャージ
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\970〜 3週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ


3種類のルイボスティーが選べるお試し
ティーライフルイボスティーアールティー
価格 容量 送料
\1.820〜 4週間分 お試し無料

ルイボスティー詳細へ